18歳未満の閲覧はご遠慮ください。

18禁エロエロ大魔王

巨乳な中出しセフレをゲットした話

●欲求不満で巨乳なセフレをゲット!中出ししまくりのセックスを堪能した体験談。

感じる巨乳娘僕が大学生だった時の話です。出会系で中出し出来るセフレをゲットした事がありました。彼女の名前はM子。あるサイトに冗談半分で投稿した際、メールをくれたのがM子でした。即お互いのアドレスを交換し、色々と話をしました。その時は彼氏とセフレがいると言っていたのですが、お互いの写メを交換するとM子の反応が一変しました。

「彼氏はいるけど遠距離」とか「セフレはおじさんだからあまりできなくて不満」など、ことあるごとに「エッチしたい」とメールしてくるようになりました。これはイケると思い「セフレなる?」と聞くと「いいよ。ってかセフレになって!今週の水曜日にホテル行こ!!」とメールが来ました。即OKメールを送り、朝から駅で会う約束をつけました。

M子が本当に来るか判らなかったので、少し離れたところから待ち合わせ場所を監視することにしました。5分後、待ち合わせ場所に一人の女の子が来ました。M子です。写メで見ていたので、胸を見て一目で分かりました。かなりデカい。この子をこれから犯せるのかと思うと、もうたまりませんでした。

すぐに声を掛けホテルへ直行。ホテルへ入ると、まず二人でお風呂に入りました。お湯を張っている間、お互い服を脱ぎ、入る準備をしました。もうこの時から僕のアソコはギンギンで、M子が「すごい!!今日はいっぱいいっぱい出していいからね!」と僕のアソコを軽く触りました。もう爆発寸前でした。

M子のカラダは僕が洗ったのですが、胸を洗っているともう我慢できず、M子に襲い掛かりました。「上がってから。まだダメだよ」そう言うM子を無視して手マンしてやると、M子のカラダから力が抜け、「あぁ~ん」と喘ぎだしました。それと同時にアソコも大洪水。

理性がぶっ飛び、バックの状態でM子に生挿入してしまいました。挿入するとM子の喘ぎはさらに激しくなり、「あぁぁ…もっと…もっと突いて…もっとM子を犯してぇぇぇ」と、淫語も交えて乱れていました。「ピル飲んでるから好きなだけ中出ししていいよ」もう夢中で腰を振り、M子の膣の奥に射精してやりました。

この後、風呂場で2回、ベッドで4回中出しをし、パイズリでも2回イキました。M子とは数年セフレの関係が続き、もう何回中出ししたのか数えきれません。M子に彼氏が出来てから関係は無くなりましたがまた会いたいなー。